意識を変えてみる

man focusing and looking into laptop

もしかしたらどうしても医学部へ行くことに興味を持てない人もいるかもしれません。地位やお金だけをモチベーションにして医学部に合格しようとする場合、おそらく高確率でうまくいかなくなるでしょう。仮に医学部に合格できたとしても間違いなくよこしまな考えではうまく行きづらくなるはずです。そのため今回はあなたが医学部へ行ってもずっと勉強し続けて立派なお医者さんになってもらうために、興味を持ってもらうという話をしたいと思います。そもそも勉強というのはまず興味を持つところからスタートしないと絶対に勉強なんて継続できません。つまりまだ興味を持てていない人は、興味を持つところから始めていきましょう。ではどうすれば人間は興味を沸かせることができるのか?まずは興味がないという言葉をいくつか分解していきましょう。すると食わず嫌いや意識の問題、環境の問題などが挙げられます。つまりまずはあなたを見守ってくれる人を作ること。おそらく親辺りになってくると思いますが、勉強ができたらとにかく認めてくれる人が必要です。そしてそれに加えて興味ないものに対してはブラシーボ効果が人間には働くので、もしかしたら勉強してみることで面白い発見ができるかもしれない。人から称賛されるようなことがあるかもしれない。という気持ちを持つようにしましょう。ちなみにプラシーボ効果というのは思い込みはどんどん重度になっていく。という意味です。医学部の勉強は特に最初から興味を持つことは難しいかもしれませんが、すべて自分をコントロールすることでそこに面白さを見出すことができるようになります。