長時間の勉強をする

man play game in laptop

なんとかして医学部に行くために、たくさん勉強する必要がありますが、やはり重要なのは上手な勉強方法を身に着けることにあります。医学部を合格している人はみんな必ずと言っても良いほど、上手な勉強方法を独自で考えている人が多いです。では今回は上手な勉強方法として、集中力を上げていく方法を紹介したいと思います。基本的に人間というのは集中力が続く継続時間が大体決まっています。特に医学部を目指す人だと難しいことをたくさん記憶していかなければいけませんので、あなたが今後勉強するにあたり極力小休憩を挟みながら勉強することをおすすめします。結局勉強を長く続けるためにはそれなりに集中力が必要ですし、その集中力を維持し続けるためにはやっぱり休憩しないといけないのです。よく自分にムチを打って数時間以上も勉強している人がいたりしますが、実はそれはけして効率の良い勉強方法ではありません。仮にそこまでぶっ通しで勉強ができたとしても、はたしてどれくらい記憶しているでしょうか。おそらく思っている以上に飛んで行ってしまっているはずです。そして今回一番おすすめしたい勉強サイクルとしては、まず30分勉強するたびに10分休憩を取るということ。大体人間は長くても90分くらいまでしか集中力が伸びなくなっているので、間に休憩を挟むことで長く継続的に勉強し続けることができます。そもそも勉強というのはつらいと認識している人も多いので、余計に集中力が続かなくなっているんです。ちなみにポイントとして、つらいと思うまでに休憩をはさむこと。これでつらさを感じずに長く勉強することが可能です。